読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

niwatakoの雑記

日本酒と京都とITと、それから写真とか

【京都の立ち呑み】ワンコインで日本酒とおでん。はちぼし酒店(東洞院通三条下る) 生ビールもあり

ちょっと用事で烏丸御池から四条烏丸へ。東洞院を下っていたら三条を過ぎたあたりの「京都の酒」という大きな看板の下に、「立ち飲み」の張り紙を発見。お店の名前は「はちぼし酒店」。

f:id:niwatako:20170219131416j:plain

250円で立ち呑みができるとのこと!

f:id:niwatako:20170219131910j:plain

なんとおでんも!しかも安い。ちくわ47円、卵60円、餅入り巾着93円、牛すじ100円…

f:id:niwatako:20170219153918j:plain

日本酒とおでん、合わせてワンコインで楽しめてしまいます。良心的!!

Twitterを見ると2016年10月10日に「おでん始めます」と書かれていました。おでんは季節限定なのかな〜。店内には他にも乾き物のつまみが普通に売られているので好きなツマミをその場で買って食べられそう。自分は興味が無いけどビールの立ち呑みもあった。

立ち呑みスペースで飲んだり(ここは禁煙)

f:id:niwatako:20170219154048j:plain

店の奥にはテーブル席もあります(ここは喫煙可。誰も吸ってなかったけど)。そこで大根と一緒に、初日の出 純米生原酒 あらばしり無濾過直詰をいただきました。

f:id:niwatako:20170219154112j:plain

(通販は楽天だと在庫がある。 720ml / 1.8L

注いでもらってやや黄色みを帯びたお酒だったので、これは濃ゆい強烈なお酒かな??と思いきや、甘くて後味のくどくない、フレッシュなタイプ。こういうの好きです。

テーブル席があるのは3畳ほどの小さな部屋。 すぐ背後の老男女の痴話喧嘩?を聞きながら一息…。面白いので聞いていましたが、そんな感じでほんとに地元の人が通うお店という雰囲気なので、お出かけ気分で行く感じではないですね。寄り道や日常の晩御飯に。

ちなみにおでんの具材は平日のほうが品揃えが良いようです。食べたかった餅巾着は品切れでした。「土曜日だからねぇ」とのこと。

さてさてこの感じ、なかなか気に入ったのでまた行きたいです。次は平日に来よう。晩御飯におでん3種類ぐらいと日本酒1杯で幸せに帰りたい。ワンコインで。

おまけ

こんなふうに酒屋で飲むことを、"立ち呑み”や”角打ち"というそうです(立ち”飲み”と書くと居酒屋での立ち飲みを意味するらしい)。

“角打ち”という言葉も、酒が飲める酒屋というものが結構世の中に存在するということも知らなかった。立ち飲みも立ち呑みも同じ意味だと思っていた。これは人生を損してる(角打ち(かくうち)とは[北九州角打ち(かくうち)文化研究会])。

家に帰って調べたら、なんと、はちぼし酒店さん、食べログに載っていた。

はちぼし - 烏丸御池/バー・お酒(その他) [食べログ]

京都の立ち呑み屋まとめなんていうのも出てきたり。

www.kyotodekuraso.com

ぜひとも全店制覇してみたい。

今日のお酒